ムラカミ、ダヨ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムラカミ、ダヨ?

このブログはふぃくしょんです。

新しい大学に入って3週間が経った

久方ぶりになってしまった。寝るまで30分ほど時間が余ったのでおもむろに書いてみようと思う。

僕はこの春、二度目の大学入学を迎えた。大学を変えた理由は色々あるんだけど、とりあえず今は変えて良かったと思っているし、そうなるようにしていかなければならないという所だ。このエントリではこの3週間を振り返ってみようと思う。

まずは、友人関係

さすがに二回目ということもあり、大学がどのような仕組みで友だちが出来ていくかを理解していたから、2歳下の新入生である同級生がすごく焦っている様を横目にマイペースにやっていた。前回は肩の力が入りすぎてたし、不安になりすぎていたから気持ちの面で余裕があって、どうせ何らかのコミュニティーに属していれば友だちは勝手に出来ると分かってたし楽観していた。

というか、いそいそと友達つくりなんてものをするのはそもそも性に合っていないから、前よりは積極的に話そうとはしていたけど、必死にライン交換とかは今回もしなかった。結局、自分がいいなと思えた人とだけ仲良くしていくスタンスしか僕には出来ないんだなということも再認識した。

さて、とりあえず現時点で生まれた友人関係を顧みると、これは非常に失礼なのかもしれないけど、正直な感想として可もなく不可もなくといった感じだ。まだ、その人らのことを知りきれていないから、判断を下すには尚早だとは思うが、「こいつおもしれぇ」と思える人にはまだ会えていない。人間的には好きなんだけどね。これは相手側の問題というよりは、自分に合うか否かの問題だから、客観的におもしろい人はいるのかもしれない。また、二歳差ってのはこの面において思ったより大きくて、相手に対して子どもっぽいなと感じてしまう自分がいて、たまに「辛っ」ってなる(笑)。

ただ、仲良くなれそうだなと思える人には出会えているから、十分恵まれていると思う。友人関係は時間を掛けないと何ともいえないから、これからだろう。よろしくね!w


次はサークル関係

前回同様、片っ端から新歓に行くとかはしなかった。前回よりは興味ないところも含め多く回ったけど、基本的に同じ自己紹介話が繰り返されるだけだから疲れてしまって、途中から興味ある所以外はリタイアした(笑)

正直いうと、勉強を頑張りたいから再入学したということもあって、それほどサークル活動を頑張ろうという気になっていないから、雰囲気重視で選択した。意識高いサークルにも属したいなとも思ったけど、微妙に趣向とズレているし、果たしてどれほど自分のためになるかが未知数で、就活に役立つとかだけなら必要ないからとりあえず今は属す予定はない。いまはとにかく意識高い人に出会いたい欲が強い。どこなら出会えるんだろ。。。


そして、勉強関係

これはホント良かった。別に講義の質が格別に高いとかそういう訳ではないが、履修の自由度が高くて非常に助かる。専門知識が深まらないカリキュラムであるから、その辺りは自分で補完したり、研究会に属したりして補っていく必要があるが、少なくとも興味分野の勉強が出来ることの喜びを感じている。ちゃんと高い学費を払ってくれる親への感謝を忘れず、成長して大きなリターンをしたい。


おまけで恋愛関係

これは過去自分史上類を見ないスピードで進展していて驚いている。でも、色々問題というか障壁もあって最近の悩みごとだ。中学生の頃の恋愛のような所もあって胸がいっぱいになったりするし、まだまだ幼いなと感じる。結局彼女にとって自分とはどういう存在なのかが分からないのは不安でもあるけど、スリリングでエキサイティングだ。ついつい恋愛になると対象が彼女にばかり向きがちで、振り向かせることに一生懸命になってしまうが、自分が魅力的になることも不可欠な要素だから、あまり必死になることなく、自分を磨いて魅力的な人間になろうと思う。とはいえ、不安だから早くそういう関係に落ち着きたいと思ってしまう(笑)恋愛ってやっぱムズい。


なんか、読み返すとすっごい臭い文になってるけど、しゃーない!書くと考えまとまるし、また気が向いたら書こー!とりあえずしっかり生きたい。

WBCのホームランボールをキャッチした少年を袋叩きにするのってどうなの?

WBC見てます?

回を重ねるごとに盛り下がっている感は否めませんが、なんだかんだ結果が気になるのが国際試合。侍もかっこいい。

日本は初戦のキューバ戦を見事に勝利で飾り、あっぱれ(張本ボイス)といった感じではないだろうか。(試合内容はさておき)

だが、試合こそ勝ったものの試合中にある事故が起こってしまいSNSは大荒れとなった。そのある事故とは、ホームランになるはずだったボールを少年がキャッチしてしまい、ホームランが取り消されてしまうというものだ。

本来ホームランは柵越え・スタンドインすることによりホームランと認められる。そして今回山田選手が見事に柵越えをするボールを打ちホームランであったのにもかかわらず、ある少年がスタンドから身を乗り出し、スタンドよりも手前でボールをキャッチしてしまった。それにより、ボールがスタンドインしていないことと同義になってしまいホームランが無効になったというものだ。

※ニュース記事思わず捕球しちゃった…少年は涙目 上着を頭からかぶり観戦― スポニチ Sponichi Annex 野球

 

みんなが怒っているのは「ホームランになるはずだったのに、ホームランを取り消してんじゃねぇよ糞ガキ。しかも国際試合だぞ。さらにあろうことか、その取ったホームランボールを自慢してんじゃねぇよ。」といった点だ。

僕もこの指摘に関しては文句の付けようがない正論だと思う。ルールを知らなかったこともあるし、興奮すれば自分もしてしまう可能性は大きいためそこは考慮した方がよいが、この少年に落ち度があるのは揺るぎない事実だ。怒る気持ちは大いに分かるし選手からしたら堪ったものではないだろう。しかし僕が問題視しているのはやり方だ。こんなやり方選手が望んでいるはずがない。


ざっと僕のタイムラインに表示されたものだけでもこんな具合だ。

※修正

ツイートの拡散に協力してしまうとの指摘を受けツイートを消しました。内容としては顔写真を晒すもの、住所を特定するもの、学校を特定するものです。詳細は個々で確認下さい

 

 

どれも滅茶苦茶拡散されており、いずれも目にした時すごく気分が悪かった。なんでこんなに楽しんでいるのか理解できなかった。アニメアイコンはクソっていう暴論で締めたいくらい胸糞悪かった。

一体これの何が問題かというと、明らかに度が過ぎていることだ。別に冷静にこの少年の問題点を指摘するのは何ら問題ではないし、今後こういうことが起きないように周知させるのは必要なことだ。冷静な議論が展開されればスタンドの設計やルールの見直し、マナーの徹底など建設的な話が進むきっかけにもなる。


しかし、いずれのツイートもこの事象自体を問題視し議論を喚起させようというものではなく、少年を「晒してやろう」「叩かせよう」という意図が透けて見えて、ただただ遊び、おもちゃにするということに終始している。ツイートしている当人はこんな真面目に考えてなくて「リツイート伸びれば、いいね伸びれば最高」くらいにしか考えていないのだろうが、少年からしたら溜まったものじゃない。

いくら重大なミスを犯したとはいえ、犯罪でもなければまだ成人未満の未来ある少年だ。にもかかわらず、SNSで画像付きで煽る文言とともにツイートした挙句、学校や家の住所まで特定するのは度が過ぎてる。(実際に正しいのかは不明)

「明日から学校でいじめられないか心配(笑)」とかいうツイートもあるが、(笑)っている場合じゃない。これだけ拡散され大衆の目に晒されてしまった時点で集団リンチだし、学校でいじめられる何倍もの傷を負ってしまったに違いない。そしてこのリツイートした1万人のほぼ全てが普段は「いじめ良くない」とか言っているのを想像すると、いじめなんて無くならなくて当然だなと再確認する。ツイートした当人も残念だが、面白がってリツイートした人にも一定の責任がある。


「このクソガキはそれ相応のやらかしをしたんだよ。因果応報だよ。正論だろ。」という批判もあるかもしれない。

しかし、正論ならなにやっても許されるのだろうか。

他人の肖像権やプライバシーをお構いなしに侵害し、特定し、晒し、暴言を書き、馬鹿にし、煽る。正論ならいいだろう。

人を殺したわけでも、モノを盗んだわけでもない。けれど、最低最悪なミスをしたし、ムカつくから「死ね」の大合唱。正論ならいいだろう。

ルールの問題?スタンドの設計?アナウンス不足?知らねぇよ。全部知らなかったアイツが悪い。だから晒す。おもちゃにする。あぁ〜楽しwwww。正論ならいいだろう。


いいわけない。許されるわけない。



正義、正論という批判されようのない盾と匿名性によって守られた立場から一方的にプライバシーを侵害して、ネット上に晒しまくって良いはずがない。明らかにやった事と釣り合いが取れていないからだ。こんなやり方では社会的に抹殺されかねない。

また、そのお遊びで他人の人生を愉快的に踏みにじる行為に反吐がでる。

 

彼も1人の人間としてこれから先の長い人生を歩むのだ。そんな未来を誤解を恐れず敢えていうが、”この程度”のことで潰されるのは正常じゃない。

もちろん野球選手は日の丸を背負い、物凄いプレッシャーの中で戦っていて、一点を必死に取りに行き、必死に守り、入るはずの点が入らないなんて考えたくもないことは百も承知だ。僕はそんな試合を戦い抜く侍を誇りに思うし、尊敬する。だからといって、ファンがその絶対的正義を盾に少年を必要以上に叩くというのはあまりに残虐だし、無慈悲だ。


インターネットはかつて一定層しか持っていなかった発信力を大衆でも持てるようにした。誰でも情報を発信することが可能になり、可能性は大いに広がった。だが、それを使いこなせない人間が使うと瞬く間に発信力は凶器と化し人を傷つける。今回はまさに「愚者に拡声器を持たせてはいけない」の典型だろう。

僕はインターネットが大好きだ。可能性に満ち溢れるインターネットが大好きだ。だからこそ、こんな凶器のような使い方をしてほしくない。僕自身も過去にそういうことが全く無かったかと言われれば、あっただろうし反省しなければならない。昨今、炎上が相次ぐインターネット、今一度楽しいインターネットの使い方を見つめ直さなければならないと強く感じた一件だった。

 

(ただ、この主張も侍ジャパンが勝利したから言えることではあるので、改めて代表の選手には敬意を表すると共に感謝です)

寿司だけ「わさびを入れない」と言うと毎回仰天されて

「お子ちゃまだな〜」って言われるから、「素材の味を楽しんでいるんだ」と返すようにしています。

なわけない。楽しんでないよ。脂とかコク、食感みたいなの以外はほぼ醤油の味しか基本的には感じないんだから。魚の味は少し感じる程度。

なんで寿司にわさびを入れないとそんな目を丸くして「寿司分かってない」みたいな扱いを受けるのかが不思議です。しかも、これ寿司だけなんですよ。

 

あ、このエントリは言うのやめてくれという趣旨じゃないです。むしろ、上の返しを思い付くようになってからはコミュニケーションツールにわさびがなってるし、むしろ感謝してるくらい。

なんでなんだろうな〜?っていう疑問を一方的に投げつけるだけです。

 

寿司だけなぜか驚かれる。そばやうどんに七味を入れなくても何も言われないし、フランクフルトにマスタードを付けなくてもなにも言われない。おでんにからしを付けなくてもなにも言われない。カレーに福神漬け無いのだってそんなオカシイとは言われないのに。

それどころか同じわさびなのに、ざるそばのつゆにわさびを入れなくても驚かれない。

 

なーのーに!寿司だけ「え?わさび入れないの?」って半ば「人生半分損してない?」「寿司にわさび入れないとか迫害すっぞ」くらいな感じで言われる。「ワンピース読んでない」って言ったあの頃の友だちの反応に似た感覚。

この表現は大げさだけど、明らかに寿司だけ言われる。おでん言われないのに。

 

というか、これは僕の仮説なんだけど寿司にわさび入れるのって防腐剤の名残だと勝手に思ってるんですよ。

わさびってお弁当を腐らせないために入れるわさびシートがあるように、防腐効果があると思うんです。

寿司ネタってナマモノで傷みやすいし、昔は冷蔵技術を始め保存技術が進歩していなかったから、わさびを塗る事でそれを防いでいたんじゃないのかな?って考えてます。

そして、保存技術が発達した今でもわさび有りの方の味に慣れてしまったせいでわさび有りがデフォになっていると。。。

つまり本来寿司はわさび抜きで食べるもんだったんじゃないの?って勝手に思ってます。

まぁ、仮説だし調べて事実を知るのも辛いので勝手に信じてるだけなんですけど。

 

わさび苦手な人間としては、わさびの味しかしなくなっちゃうんですよ。ツーン!ってして辛いし。本当にみんなアレで美味しいのかな?

 

あと、これはわさび入りが多数派だからですけど、寿司を頼む時に「サビ抜き」を指定しないといけないってことですね。

わさびって言わばコッチの感覚としてはトッピングみたいなものなんですよ。トッピングって確認無しに入れないじゃん?たこ焼きですらマヨネーズとかつお節、青のりの有無を親切に聞いてくれるよ。それは無いのが一応、対応上デフォだからですよね。寿司は入れるのがデフォだから、必要無いなら申し出る必要がある。そこが違う。

 

わさびの扱いって本来二郎系でいう「ニンニク入れますか?」みたいなものだと思うんですよ。ニンニクは苦手だったり匂いが気になる人がいるから聞いてるんですよね。多分ニンニク有りが多数派にも関わらず。

 

だったらワサビだって苦手な人もいるんだからそうするのもいいと思うんですけどね。気分や寿司ネタによってサビありなしを時と場合で使い分ける人も結構いそうだし。同じ値段、同じ味ならそっちの店選びます。

 

ちなみに買ってきて家で食べる時にワサビ入りだと、毎回除去して食べるので、もう達人の領域です。僕のワサビ除去技術において右に出る者は二、三人しかいません。

 

この状況のおかげで、ワサビ除去技術みたいな専門技術も身に付いたし、そんな困ってるわけじゃ無いからいいんですけどね。

 

頼む時に「こいつ分かってねぇな」とか思われてないか少し考えるくらいです。あんま行かないけど、ちゃんとした寿司屋だとちょっと恐縮して憚れちゃったりする。大丈夫だろうけど。

 

多分、わさび陣営はハンバーガーに入れるピクルス感覚なんだろうね。アレってデフォで入ってるし。でも、ピクルスって食材じゃんって思ったりする。。。

 

わさび食えるようになったらわさび陣営の気持ちもわかるんだろうな〜。なんでも同じだね。相手側の気持ちは分かり得ない。

 

一応念のため最後に言っておくと、今ではこの風潮のおかげでコミュニケーションが捗ってるし、楽しんでるから「変えろ」「やめろ」っていう主張じゃないです。むしろもっとちょーだいくらい。「なんでだろ〜?」っていうテツandトモ精神で書きました。

 

以上。

食生活について

ふと今日、自分が1週間に3,4個、多い時には5,6個のカップラーメンかカップ焼きそばを食べてることに気付いた。

 

子どもの頃は、旅行の際の夜食でしか食べるのが許されてなかったから、その一回のカップ麺が楽しみで楽しみで仕方なかったし、とても美味しく感じていた。さらにその貴重さゆえからか、ボンヤリとしたありがたみのようなものを抱いていた。

 

けれど、気付けば最近はその手軽さからか毎日とは言わないが、2日に1回は食べてしまっていることにより、そのありがたみを失ってしまった。むしろ、またカップ麺か。。。と若干凹む時もある。ここ1年に食べたカップ麺の数は感覚値だが、100近くにはなるだろう。

 

今はカップ麺を食べられるありがたみではなく、カップ麺を100近く食べられる身体にありがたみを抱いている。

 

いままで避けてきた料理。やることがひと段落ついたら始めてみるのもアリかもしれない。

Twitterのつぶやきってなんでこうも痛くなっちゃうんだろ

Twitterやってます?

やってる人沢山いると思うんですが、ちょっと前から僕、Twitterが怖いんですよねぇ。何つぶやいても、何見ても"イタい"って思っちゃう病にかかってしまったようなんです。

 

真面目なことを呟けば、「意識高くね?」ってなるし、ふざけたことつぶやけば「ウケ狙ってるの?寒っ」ってなるし。。。じゃあ、食べ物とか風景の写真をつぶやいたら「自慢?」ってなるし、どうでもいい事つぶやいたら「こんなん誰も興味なくね?」ってなるし。。。

 

もうないじゃん(°_°)つぶやくこと

 

それでつぶやくの怖い怖い怖い怖い〜!つぶやきってイテェなぁ〜となって、何にもつぶやけなくなりました。

 

なんでこう至ったんですかね?分かんないけど、考えるのって大事らしいので一応考えて見ました。

 

それで、辿り着いた結論が「人のツイートを見たのと自分の過去のツイートを見たせい」です。

 

というのはね、僕のタイムラインに流れてくるツイートを見て、殆どが何気無いツイートなので流すんですけど、人間ですからね、時々イタいなぁって類のツイートを見かけるんですよ。

で、別にいいんです。つぶやく内容は自由だし、イタい瞬間なんて誰しもあるし、そもそも上に書いたように何書いても"イタい"って感じるくらい感覚麻痺ってるんだから。

でも、自分もこう見られてるのかな?とか思うと耐えられなくてね〜笑

それに加えて、自分の過去のツイートとか見るじゃん。もうね、ほぼイタいの。これが。目も当てられないくらい。サーバー腐っちゃうんじゃないの?ってくらいイタい。ブログ用も私用も兼用してるから尚更ひどい。

 

こんなイタいツイートしてるんです。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

って貼り付けたい所ですが、身体が言うこと聞きません。サーバーが拒否してます。ってくらいイタい。

 

そのくらいイタくて、未来の自分が見たら自己嫌悪に陥っちゃうから、もうなんも呟かねーってなっちゃうんです。

 

最初はこうして呟くのが減ってきますよね。するとね、感覚が研ぎ澄まされるのかな?

だんだん見るのも辛くなってくる。なんか、人がイタいのを見るとこっちまで恥ずかしくなって疲れちゃう。

だから、11、12月とかほとんどTwitter開いてないです。もうツイートを許容出来る心の広さを失ってました。Twitterって何気に精神削ってんだなぁと。

 

それで、なんでこんなにつぶやきをイタいって感じるんだろう?って考えたんです。俺が究極完全体にイタい例外な人なだけで、みんなは違うのか?とか、イタいとか言って斜に構える俺カッケーなのか?とか。

 

で、分かりましたよ。

 

ツイッターが見栄張りツールだからですよ。すげぇって思われたいから呟いてるの。少なくとも僕はそうなんだと思う。

 

とにかく見栄張りたいもん。美味しいもの食べてるなぁって思われたいし、海外行ってんの?すげぇ!って思われたいし、「えっ?ニュースを引用してこんな知的なツイートできるの?」って思われたいし、こんな斬新な考え持ってるんだって思われたいし、、、あわよくば、「抱いて!」なんてツイッターのDMで来るかもしれないし狩野英孝。

もう、そういう欲求を満たしたいがために呟いてるんだよ。見栄がツイッター更新の原動力なんだよね。見栄しかない。見栄を抜いたらもう更新が止まる。そんくらい見栄ありきでツイートしちゃってる。

 

だからすげぇイタくなっちゃうんだよ。見栄なんて見てる方からしたらダッセェだけだからね。見たくないしね、人が見栄張ってるのなんて。しかも、見栄の張り方が下手くそなんだろうね。もう、見え張ってるのがバレバレなんだよ。あー、恥ずかしいよ。ホントにダッサい。

 

でも許して欲しいな〜それくらい。イタいなぁって生温かい目で見守って欲しいよ。

見栄だって、見栄張って言うとブランディングだからね。自分を良く見せようっていう気持ちの表れなんだから。優しくして欲しいなぁ。凄いって思われるの気持ち良いんだから。あ、思われてないか。

正確には「凄いと思われてると思っている」のが気持ち良いんだ。

 

見栄張れないなら何もつぶやけなくなっちゃうしね。有益な情報なんてこれっぽっちも持ってないんだから。可愛いアイドルとか女優くらいしか知らないよ。上手い絵も描けないし。つまんねぇツイートしか出来ないんだよね

だから、精一杯工夫した結果空回りしてイタくなっちゃうんだよ。ホント嫌になっちゃうよ自分でも。

でも、もうこれしか僕には出来ないからね。限られたカードで勝負するしかないんだよ。だからイタいツイート沢山してみんなに「イタいなぁ」って見守って貰えるように頑張るしか生き残る道はない。

 

 

 

ってあれ?ツイッターって頑張るものだっけ?





追記:なんかTwitterのリプとか、ブコメでも貰ったんですけど「フェイスブックの方が見えがヤバイ」らしいです。フェイスブックやってないからなぁ〜。だから見栄がTwitterに集中しちゃってんだな〜。というか、さらにイタいFacebookって恐ろしいね〜。怖いよ

お眠い

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

カルノーサイk…(。-ω-)zzz. . .

 

 

 






 

 

zzz 

 

 








 

 

 

 

 zzz






















 

zzz

 

 

 

 

 































 

 

 

(。゚ω゚) ハッ!

 

 

テスト勉強頑張ります

狩野英孝の「未成年と知らなかった」がホントなら怖いよね

狩野英孝が大変ですね。客観的事実だけを見れば決して肯定できる事ではないんでね、擁護するつもりもないですけども。

ちょっと同情してしまう自分がいるのは確かだし、狩野英孝の言う「22歳と言われてたのに」がホントなら怖えよなぁと思っちゃうよね。分かんないよ、街歩いててもさ、私服だとjkなのかそうじゃないのか。塾講師やってた時も「この子ホントに中学生?」ってくらい大人びた子居たもんね。革ジャンとか着ちゃってさ。革ジャン着られたら分かんないよ〜ズルいんだよ革ジャンは。革ジャン着るだけで大人っぽく見えるんだから。で、スゴイ顔整ってて綺麗だったからさ、「付き合って」って言われたら「付き合う!付き合う!」ってなるもんね。そんな展開来なかったけども。逆によかったよ。うん。よかったよかった(棒)未成年淫行でやられちゃうとこだったんだからさ。はぁ〜…

まぁ、全くロリ気質のない僕が「付き合えるな」って思えるくらい見た目は大人びてんだよね最近の中学生高校生は。中身はお子ちゃまだったけどさ笑。だから、きっと狩野英孝の相手の子も革ジャン着てたんだろうね。革ジャン着てたならしょうがないよ。許すしかないよ。分かんないだから。笑

でも、なんてったって1番スゴイのは加藤紗里ですよ。インタビューするマスコミもいやらしいよねぇ。でも見たい画ではあるから正しいんだろうなぁ。

加藤紗里、インタビューで泣いたんだってさ。スゴイよ。本当の涙なのかは知らないけど笑

インタビューした側も「よっしゃー」だし、加藤紗里も注目集まるし、強いよ加藤紗里は。ホントに。そこでちゃんとインタビューに応じるし、泣けるんだから。「もう私には関係ないんで」って言える所を、ね。売名売名言われてるけど、義理はあるんだなぁと思ったよ。

え?ただ、出たがりなだけだって?

万里あるね、加藤万里だよ(白目)。