ムラカミ、ダヨ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムラカミ、ダヨ?

このブログはふぃくしょんです。

映画『君の名は。』を一切見てない俺が感想を書く【ネタバレ無し(というか不可能)】

f:id:yu8_muraka3:20160915143346j:plain

最近さ、ネット記事見てると君の名は。ばっかり!!!俺はオコだよ!!オコ!!だってさ、俺まだ見てないんだもん。そんなん気になるやん。そのネット記事開きたくて開きたくて仕方ない。というか開いた。そしたら


※ネタバレ注意

 

みたいに警告されるんだわ。そっ閉じするもん。怖いし、、、ネタバレ注意とか「見るなよ、見るなよ、見たら最後やで?ええんか?」って散々脅して、いざ見たら

 

 

 

「はい、見ました〜!!!!!!ざまああああ!!もうネタバレ注意したからな!?な?な?おい!文句言うんじゃねーぞコラ」

 

って言われてる気して気が気じゃないんだよね。だから、俺はまだそういった類の記事も見てないわけ。見たくても見れないの!!ふぁっく!

知ってる情報は

  • なんかよく分からんけど入れ替わる
  • 女の子と一緒に見ると良い
  • RADWIMPS格好いい

のみだ。

そんな俺が、「君の名は。」を見たことがないけどそのうち見る&ネタバレ嫌だけど感想は知りたいっていう超ニッチな層に向けてまだ「君の名は。」を見てない俺が一切のネタバレ無しに(そもそもネタバレ不可能だけど)感想を書いてみようと思うわ。これは君の名は。を見てない俺にしか出来ない!!!!神記事過ぎるwwwwうはっwwww天才俺の誕生だわwwwwww

感想

普通に泣いた。マジ号泣した。感動しすぎて下の方からも涙出た(おもらしした)。映画館の人に怒られた。怒られてまた泣いた。二度泣きした。

この物語の最大の特徴は入れ替わりだわ。ビビった。一番上に貼った画像では高校生の男女が映ってるじゃん。てっきりこの男女が入れ替わると思うじゃん!?ちがうんだわ。ココが凄い。多分ヒットの理由はこれ。多分というか間違いなく。女の子が入れ替わるんだけど、誰と入れ替わったと思う?

 

ビビるで?



 

 

f:id:yu8_muraka3:20160915180126j:plain

 

なんだわ。

そう、これ夏目漱石の「吾輩は猫である」の系譜らしい。現代版「吾輩は猫である」っていうのかな?
「吾輩は猫である」の冒頭、「名前はまだない」っていうのに掛けて「君の名は。」だと考察した。この「。」がポイントだよな!!「君の名は」で句読点を打って止めることで、名前が無いってのを暗示してるんだわ。すげーよな!?

大文学作品をもとに作ってるからこそのヒットだろうな。んで、猫と入れ替わった女子高生を主人公の男が好きになってくんだわ。性格が猫のやつに恋するんだぜ?斬新過ぎるよな。正直頭狂ってるよな?
ケモナーを描いてるようなもんだけど、見た目女子高生だから受け入れられるんだろうね。今までにないのも納得だし、誰も見たこと無いから面白いんだろうな。

性格猫だからさ、やたら自分の身体舐めるんだわ。ペロペロペロペロ。でも、ここに主人公は興奮するらしい。

主題歌の「前前前世」の歌詞に

君も知らぬ君とジャレて 戯れたいよ

前前前世 (movie ver.) - RADWIMPS - 歌詞 : 歌ネットから引用

 がある。

まさに君(本来の姿の女子高生)が知らない君(現在、猫)とジャレて戯れたい(ペロペロしたい)よ

っていう映画の内容にピッタリの歌詞になっている。
やっぱりRADWIMPSさすが!!野田洋次郎さすが!!格好いいな!!ってなる。


まぁ、ペロペロ舐めるとかハッキリ言って気持ち悪いんだけど、女子からするとココが萌えるらしい。だから女の子と一緒に来たほうがいいんだろうね。女の気持ちはホントにわからんもんだ。

それで、この物語は性格猫の女子高生の猫時代の名前を当てることが出来たら、男子高校生が付き合えるっていうやつなんだ。まぁ、要するに猫の名前当てるまで付き合えまてん!だよ。バラエティ要素兼ね備えるとかヒットする作品は一味違うな。

結局名前当てて付き合うんだけど、その名前が猫の前前前世の名前だったんだわ。
これもRADの歌詞とリンクしてる。

君の前前前世から僕は 君を探し始めたよ

前前前世 (movie ver.) - RADWIMPS - 歌詞 : 歌ネットから引用

君(女子高生の姿した猫。つまり猫)の前前前世から 君(猫の名前)を探し始めたよ

ってこと。凄い。凄すぎる。ちゃんと主題歌活かしまくってる。

でその猫の名前なんだと思う?

 

 

 

やっべぇぞ?

 







f:id:yu8_muraka3:20160915180126j:plain


なんだわ。

新海誠恐るべしだよな。
伏線回収しやがった!!!!!
『吾輩は猫である』の猫の名前は結局無くて、「猫」って呼ばれていました。その伏線を回収したんです。しかも、年代を考えれば『君の名は。』の猫の前前前世は丁度いい感じに『吾輩は猫である』の猫になる!!!


ヤバくね?

 

俺、鳥肌立った。ここで大号泣した。猫の名前が「猫」だぜ?泣けるよな?
俺が「人間」っていう名前だったら悲しすぎるもん。そういう哲学的なテーマにも踏み込む辺りヒット作はちげーわ!!

まとめ

この作品は評判通りだった。

  • なんかよく分からんけど入れ替わる→まず、猫と入れ替わる。
  • 女の子と一緒に見ると良い→ペロペロするのが女子のツボだから一緒に見るといい
  • RADWIMPS格好いい→ストーリーを反映するRADWIMPS格好いい


書いててますます『君の名は。』が見たくなった!
みんなも見ような!!


バイバイ!