#慶應生が #作る #考える

このブログはふぃくしょんです。

三代目なんちゃらブラザーズの買収劇

三代目なんちゃらブラザーズという筋肉隆々の男たちが1億円でレコ大を買収というマッチョな買収劇を披露しているらしい。三代目なんちゃらブラザーズを知らない人のために説明をしておこう。彼らは両腕を角度π/4に一直線に伸ばしその場でランニングすることを生業とするオラウータンでいう平均年齢13歳の黒づくめ有酸素型ボディビル集団だ。(エグザイルは無酸素型ボディビル集団)

ボディビル集団にも関わらず、CDを出したりライブをしたり副業に余念がないことでも知られる。

代表曲には「R.Y.U.S.E.I.」があり歌詞「OOH OOH! SAY IT NOW, OOH OOH!」で上げる雄叫びはオラウータンの鳴き声の周波数と完全に一致するなどサブリミナル効果を有しており、観客のオラウータンらはこの雄叫びの瞬間エクスタシィに達し狂喜乱舞する。代償として今は亡きHIROの幻覚が見えるなどの副作用がある。しかし、麻薬取締法では指定薬物に指定されておらず、脱法ハーブと並ぶ脱法R.Y.U.S.E.I.として多数中毒者が生まれるなど対応が急がれる。

 

日本の音楽と筋肉の祭典M(ミュージックorマッチョ)ステーションにも時々出演するが、その際司会である同じく黒づくめの初代ブラザーズ•タモリとメンバーの岩ちゃんが入れ替わっていることはファンの間では有名だ。本人はバレてないと思っているが、五十肩で両腕の角度がπ/4に満たないためバレバレである。

 

そんな彼らは一年で最もバーベル上げをした人に贈られるレコ大というボディビル界最高の栄誉を買収するという近年稀に見る大型買収を行なっていたという事実が発覚した。

過去には義理のブラザーズである無酸素型ボディビル集団•エグザイルが4回受賞するなど、ボディビル界では誰もが羨む賞である。

 

経緯としては、日本初の核武装をした週刊誌として知られる週刊文春(英訳:センテンススプリング)が文春砲をぶちかましたことから事は始まった。

どうやら、三代目なんちゃらブラザーズやエグザイル等を取り仕切る、スポーツジム「LDH」がレコ大に多大な影響を持つプロテインプロダクション「バーニングプロダクション」からの1億円分のプロテインの購入と引き換えに審査を操作してもらったという。

バーニングプロダクションからの請求書では「年越しプロテイン」という名目で1億円が請求されている。

当初は会いに行ける筋肉として一世風靡したAKB48が約180万回のバーベル上げをし受賞確定と言われていた。しかし、プロテイン1億円を購入することで来年への筋肉期待値も込め約20万回のバーベル上げで三代目がレコ大を獲得した。

以前からプロテインの購入がレコ大の獲得を左右すると叫ばれており、イケメンボディビル事務所の「ジャニーズ事務所」は筋肉性の違いにより早々に辞退している。

 

なおファンの反応は「文春うざ」「週刊文春さん喧嘩売ってるんですか」「ガセを流すな」など核武装する週刊文春に対しバナナで抗戦する格好となっている。

 

個人的見解としては、1億円分のプロテイン摂取により筋肥大が進むと、筋肉が邪魔をし腕が上げられなくなって本業に支障が出るのではないかと危惧している。やってしまった事は仕方がないので、程よくトレーニングに励み実力でレコ大を獲得することを願うばかりだ。まずは、巨人のさわむらきんに君に弟子入りすることから始めてみてはいかがだろうか。